個人情報管理理念

守成クラブ 名古屋中央(以下「本会」と言います)は、個人情報保護の方針及びその取り組みの体制を以下の通り定め、これを本会の「個人情報保護方針」として宣言致します。

1.基本方針

本会は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令及び内部規程等を全ての役員・従業者が遵守することにより、『個人情報の適正な取り扱い』と『安全かつ確実な管理・運営』を尽くし、『その都度見直し』を実施して改善・向上を行います。

2.利用目的

本会は、日本各地に所在する守成クラブ各会場および守成クラブ本部と協力し、全国的規模の運営により、中小企業の協調と発展の実現を図ることを目的としております。そして、この目的を達成するために個人情報を収集し、以下の範囲で利用致します。

なお、ここにいう個人情報とは、「氏名、会社名、業種、役職、郵便番号、住所、電話・FAX番号、メールアドレス」を指します。

又、本人の同意がない限り、その他の目的で利用することはございません。

(1)会員名簿の作成
(2)
機関誌・紙の発送
(3)
本会主催事業の登録資格の確認
(4)
本会の関連団体への提供

3.個人情報の提供

収集した個人情報は、本人の同意がない限り、第三者には提供致しません。

4.個人情報取扱いの委託

上記利用目的のために、個人情報についてその取り扱いを外部に委託する場合がございます。その場合には個人情報の保護に十分な措置を講じている者を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行い、個人情報保護の水準を担保するように致します。

5.個人情報の適切な管理

本会は、個人情報を適正かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等を防止するため、合理的に必要かつ適切な安全管理措置を講じます。 また、会員自身のお申し出があれば、個人情報の修正・変更、利用停止等の請求をすることができます。

6.個人情報保護の運営体制

事務局または代表世話人の代表者を「個人情報保護管理者」として本会の個人情報保護に関する統括責任者とします。